おしらせ

平成30年 秋の特別公演 平成30年11月17日(土)のご案内です

日時 令和元年11月29日(金曜日)午後1時受付 
   第1部 落語  桂歌助師匠 
   第2部 津軽三味線 磯田浩一師
場所 にぎわい座 (JR・市営地下鉄「桜木町」または 京急「日ノ出町」下車徒歩5分)  
会費 1000円
参加ご希望の方は、
@[往復はがき]に参加希望者全員のお名前、代表者の連絡先を明記して下記に送っていただくか、
Aにぎわい座窓口、菩提寺(横浜市仏教連合会加盟寺院)に直接お申し込みください。
なお定員で締切る場合があります。
主催 横浜市仏教連合会事務局


横浜市仏教連合会について

横浜市仏教連合会は、明治38年4月、横浜の有志寺院が一丸となり、日露戦争で殉死された兵士をご供養したことがきっかけとなり「横浜仏教各宗連盟」として発足しました。
その後、所属寺院も増え、昭和13年10月には「神奈川県仏教界横浜支部」として活動を続けました。
戦時中は一時活動を停止しておりましたが、昭和23年、仏教会は「横浜市仏教連合会」として再組織をし現在に至っております。
主な活動記録については右から御覧ください。
(平成22年現在 所属寺院 436か寺)

横浜市釈尊奉讃会について

サンプル画像

横浜市釈尊奉讃会は昭和54年に発足しました。
「僧・俗、力を合わせて釈尊の教えに帰依し、只今、この生活をささえてくださった、目には見えないが大いなる力に感謝して、よい人生をきづき、世相の昏迷に一灯を点ずる…」
これまで文化講演会や日帰りの仏跡参拝旅行などを行ってきました。

 

市仏ネット

こんな時、お坊さんはどうやって呼ぶの?

通夜、葬儀をする際に決まったお寺が無い方
菩提寺が遠方の方、ご相談下さい。

詳しくはこちら

 

このページのトップへ